背中ニキビで薄着の季節が憂鬱な人必見!

背中ニキビ

薄着の季節になると肌の露出が増え、いつも以上にボディーケアが求められます。特にセルフケアが難しい背中のニキビやシミなどの悩みを解消して、楽しい夏に向けて、背中美人を目指すための方法や基礎知識を紹介します。

背中ニキビの原因

暖かくなりいざ水着や背中の出た服を着ようとしたら、背中にポツポツができている……なんてことはありませんか?オシャレを楽しみたくても、躊躇してしまうのは残念ですよね。せっかくのイベントは綺麗な背中で、気兼ねなくエンジョイしたいものです。いったい背中ニキビは何が原因でできてしまうのでしょうか。

皮脂や汗

背中は皮脂腺が多く、ニキビができやすい部位です。夏は冬の2倍以上の皮脂が分泌され、ニキビが発生しやすい季節。皮脂や汗によるムレ、汚れが原因で菌が毛穴に入り込んで繁殖し、炎症を起こすことで背中にニキビができてしまうことがあります。通気性の悪い下着や衣服などが原因で発生しやすくなる場合もあります。

ホルモンバランスの乱れ

ストレスや不規則な生活習慣が続くと自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。具体的には男性ホルモンが過剰に分泌され、背中ニキビができやすくなってしまうと言われます。

肌の乾燥

目が行き届きにくい背中はスキンケアがおろそかになり、乾燥を招きやすい場所です。肌が乾燥していると、汚れを吸着する皮脂の分泌が盛んになり、背中ニキビができやすくなります。冬は特に乾燥するので背中ニキビができやすくなるのです。冬であっても、ニキビに注意するようにしましょう。

衣類による摩擦や刺激

ナイロンやアクリル、ポリエステルなどの化学繊維素材の衣類は、摩擦や刺激で肌に負担を与えます。すると背中の角質が厚くなり、皮脂が詰まりやすくなるのです。そうした結果、背中ニキビができやすくなってしまいます。

すすぎ残し

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しによる毛穴の詰まりで、背中ニキビができてしまうことがあります。背中をきちんと流したつもりでも、流しきれていない場合があるので十分注意が必要です。

背中美人になるためのケア方法

背中にニキビがあっては背中の開いた服を着られず、オシャレの楽しみも半減してしまいます。暖かい季節に向けて気にせずオシャレするために、普段から自分でできるセルフケア方法を紹介します。

生活習慣・食生活の改善

生活習慣や食習慣はニキビに大きな影響を与えます。バランスのいい食事と睡眠をとり、規則正しい生活を心がけたいものです。甘いものやお肉の過剰摂取を控え、ビタミンをできるだけとるようにし、栄養バランスの偏りをなくしていきましょう。また、ホルモンバランスを正常に保つため、ストレスを溜めないようにすることも大切です。日頃からストレス発散を習慣づけましょう。

角質ケア

ニキビの原因菌は角質が大好物です。定期的に古い角質を除去することは、背中ニキビの改善に効果があります。スクラブなど刺激が強いものは使用せず、優しくケアできるピーリング効果のあるせっけんなどを使い、不要な角質を取り除くようにします。ピーリングの後は乾燥しやすいので、保湿を心がけるようにしてください。

すすぎ残しがないように丁寧に洗う

ボディーブラシやタオルでゴシゴシ洗うと角質を傷つけてしまうおそれがあるので、せっけんをよく泡立てて優しく洗いましょう。その後、すすぎ残しがないよう丁寧に流します。体を洗った後に湯船に浸かる人が多いですが、湯船に浸かると肌の角質が柔らかくなるので、できるだけ湯船に浸かってから体を洗うことをオススメします。

肌の保湿

顔に比べると背中のケアはおろそかになりがちですが、十分な保湿を行う必要があります。背中のスキンケアには、低刺激性で保湿力が高い、ボディーミルクやボディーローションを使用しましょう。ニキビ対策用の洗浄剤や入浴剤を使うのもおすすめです。また乾燥を防ぐため、肌に触るものはできるだけ化学繊維ではなく、麻やコットンなどの自然素材を使ったものを選ぶようにしましょう。

ミョウバン水で殺菌

ミョウバンとは、ナスの色落ち防止やゴボウのあく抜きなど、料理に使われる食品添加物です。ミョウバンは水に溶かすと酸性になり、殺菌作用・制汗作用があるので、脂性肌のニキビ改善に効果が期待できると評判です。ミョウバン水の作り方は以下の通りです。

1.500mlのペットボトルに水道水を入れ、焼ミョウバン(20g)を加えて混ぜます。
2.一晩放置し、ミョウバンが溶けて透明になったらミョウバン水の原液のできあがり。
3.スプレーボトルに10倍にして薄めて入れれば、使いやすいミョウバンスプレーの完成です。

ミョウバンは冷蔵庫で保管し、スプレーに小分けにしたミョウバン水は1週間ほどで使い切るようにしてください。肌に合わないなと感じたら、すぐに使用を止めてくださいね。

なかなか治らない背中の悩みには

顔のニキビに比べると、背中ニキビはセルフケアで改善しにくいのが現状です。普段のセルフケアだけでは間に合わない時は、エステサロンでプロの力を借りるのもおすすめ。シーズ・ラボの「背中ニキビ・シミコース」は、医師監修のボディー専用ピーリング剤で施術を行うので、背中全体のトラブル改善の効果が期待できます。ピーリングは古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを整え、繰り返しできやすい背中ニキビやニキビ跡、色素沈着などができにくい肌へと導いてくれます。肌質や状況に合わせたオリジナルのピーリング剤を使用し、効率的に根本から背中ニキビにアプローチします。アフターケアも充実しており、それぞれの悩みに沿った適切なアドバイスがもらえます。背中ニキビのきちんとした知識と正しい対処法を身につけ、薄着の季節を楽しく過ごしていきましょう。

関連記事一覧