夏ニキビの原因とニキビ対策方法のご紹介!

ニキビ

夏になるとニキビが増える!?

紫外線が強くなる夏の時期は、皮膚が刺激されて、
お肌に備わっているバリア機能が弱ってしまいます。

普段のお肌は、角質層に守られているため、
内部には水分が潤っていて保湿されていて乾燥から守っています。

角質層が紫外線の刺激によって弱くなってしまうと、お肌を守る事ができなくなり、
お肌の内部の潤いが奪われてしまいます。
結果、お肌は乾燥してとてもお肌に悪い環境になってしまうのです。

皮膚環境が悪くなると、お肌を守ろうという防衛本能が働き、皮脂の分泌量が増加します。
本来、皮脂は乾燥からお肌を守るために分泌されますが皮脂が毛穴に詰まってしまうと、アクネ菌が活発になりニキビの原因となってしまうのです。
ですから夏は特に紫外線からお肌を守るのと同時に、保湿を行って皮脂の過剰な分泌を抑える事が大切です。

夏ニキビの対策について
夏ニキビの対策として大切な事は、紫外線ケアです。
夏場はメイクが崩れやすくなりますので、まめに汗をふきとってメイク直しを心掛けましょう。
ファンデーションなどは紫外線防止効果のある製品を選ぶようにします。
また、暑くて汗をかいたからと言って、むやみに顔を洗わないようにしましょう。

汗や皮脂を落とそうとして洗顔回数を増やすことは逆効果になってしまいます。
洗いすぎると健康なお肌の維持に必要な皮脂や角質まで落としてしまうため、お肌が乾燥しやすくなります。
乾燥はニキビの根本的な原因になるので、紫外線を浴びた後は化粧水などで充分な保湿を行う事が大切です。

冷房に当たりすぎる事もお肌の乾燥の原因となるため、ミスト等を利用して保湿を行いましょう。
紫外線防止効果のあるUVケアや、日傘を活用することも夏のニキビ対策になります。

エステでニキビを解消しよう
ニキビの再発防止や、ニキビが発生しにくいお肌を作るには、毛穴の汚れをしっかりと落とすと共に、
古い角質を除去できるピーリングなどを行い、お肌の新陳代謝を活性化しターンオーバーを正常なリズムに戻すことが大切です。

メディカルエステでは、肌機能を正常な状態に戻しニキビが出来る根本的な原因を取り除くことができるので、確実な改善が期待できます。

関連記事一覧