黒ずんだニキビ跡。。キレイに消す方法ってあるの?

ニキビ

黒ずんだニキビ跡は目立ちやすい

ニキビに関する悩みは多くの女性が抱えています。特に黒ずんだニキビ跡はとても目立つので悩んでいる方は多いです。そんな目立つニキビ跡に関する役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

ニキビ跡には2種類ある

ニキビ跡は、”紫色のニキビ跡”と”茶色のニキビ跡”の2種類に分けられます。ニキビができると、肌の内側では細胞の損傷を自ら治そうとして、毛細血管をたくさん形成します。しかし、外部のダメージがあると毛細血管が破裂して内出血を起こしてしまい、”紫色のニキビ跡”になります。

そして、この”紫色のニキビ跡”がたくさん紫外線を浴びてしまうとメラニン色素が沈着してしまい、”茶色のニキビ跡”になってしまうのです。つまり、ニキビ跡の第二段階といえます。

しかし、メラニンは表皮で生成されるため、通常なら肌の新陳代謝によって排出されます。つまり、ターンオーバーを正しく行えば、肌が再生されニキビ跡を治すことは可能です。次に、自宅で出来るニキビ跡のケア方法について述べていきます。

黒ずんだニキビにおすすめのケア方法

”ターンオーバーを整える”ことがニキビ跡改善の方法です。そのためには、生活習慣の見直しが必要となってきます。偏食はせずバランスの良い食事をすることは、肌の細胞が働くための栄養となります。また早寝早起きで肌の回復に必要な成長ホルモンを分泌させましょう。

もっとはやくターンオーバーしたい方は、酵素洗顔も効果的です。ターンオーバーは28日周期が基本で、また年齢や肌質によっては遅い場合もあります。酵素はたんぱく質や脂肪を分解する作用によって、古い角質を取り除くことが出来ます。

より効果が見込める方法

メディカルエステは、結果を出すために、医療的観点や医師の監修のもと、ニキビ跡のタイプに合わせて施術を行います。

また、一般的なエステでは取り扱いの少ない、最先端の美容成分や機器を使用できるので結果を重視するならメディカルエステがおすすめです。

メディカルエステでのニキビ跡ケアの方法は、ケミカルピーリングが有名です。シーズラボではケミカルピーリングは医師がが監修した十数種類の薬剤の中から肌質に合わせてオーダーメイドで古い角質層を強制的に剥がすことが出来、ターンオーバーを早めます。

また、肌質やニキビ跡の症状は人それぞれ異なりますから、実績が多く経験豊富なエステで行うことが美しい肌への近道となるのです。

関連記事一覧