寝不足やストレス原因?口周りニキビ早く治すコツ

ニキビ

寝不足やストレスはニキビの原因に

仕事などで頻繁に疲れを感じている方はニキビができやすい傾向にあります。ニキビは毛穴のつまりの炎症によって発生しますが、さらなる原因にストレスや寝不足などの生活習慣の悪化が挙げられます。

ストレスや寝不足によりホルモンバランスが悪化すると、女性の場合、男性ホルモンの影響が大きくなります。

これによって口周りでは特に皮脂の分泌が多くなり、ニキビのできやすい環境が作られることになります。

これらは男性も女性も同じことが言えますが、特に女性はホルモンバランスが崩れやすい性質であるため、よりストレスや寝不足の影響を受けやすくなっています。

口周りのニキビを撃退するコツ

口周りニキビは他の部位のニキビと同様、皮脂が毛穴につまることに炎症が発生します。これを撃退するためには炎症の原因となる皮脂をしっかりと洗い流すことが大切です。

しかしストレスや寝不足により皮脂の分泌量が増加している方は、これを解決しないことには早期の完治を望むことはできません。

そこでストレスと寝不足を両方解決させる治療法にハーブティーがあります。ハーブティーは飲むことでリラックスする効果があることに加えて冷え性などの改善にもつながります。体温を高めることで夜もしっかりと寝ることができるため、体調が整い結果として口周りニキビの改善にもつながるのです。

もっと早く改善したい方は

早期に症状を改善させたいのであれば、メディカルエステの利用がおすすめです。メディカルエステで早期治療が見込める理由は、個人の症状に応じた医学理論に基づく施術を行ってくれるためです。口周りニキビはホルモンバランスの悪化、消化不良、毛穴付近の炎症など様々な要因で発症します。

メディカルエステでは、肌専用のピーリング剤を使用したり、イオン導入を行ったりと身体の内側、外側をケアし肌のターンオーバーを正常化させます。

自身でニキビの治療を試みている方でもメディカルエステを利用することで早期から改善を見込むことができます。

関連記事一覧