ニキビ跡が出来てしまったら先ずやる事

ニキビ

ニキビ跡の悩み

ニキビ関係の悩みで多い悩みは「ニキビ跡」です。
ニキビ跡はどうケアしていいのか分からないという人が多いようです。

そのニキビ跡にも大きく分けると3種類あります。
赤くなったニキビ跡、茶色いシミのように色素沈着しているニキビ跡、そして肌の表面が凸凹になったニキビ跡。
ニキビ跡はできたばかりのニキビよりも治りにくく、完治には根気がいるものです。

そのためニキビ跡に悩む人は多いのでしょう。
ニキビ跡ができる原因は、ニキビをつぶし傷つけてしまうことや、ニキビの炎症で細胞が損傷していることが挙げられます。

ニキビ跡の自力改善法

ニキビ跡を自力で改善する方法はないのでしょうか? 時間はかかるかもしれませんが、治せないことはありません。 すぐに改善するというよりは、しっかりと肌のターンオーバーを早くするように丁寧なケアが必要になると言えます。

赤いニキビ跡は、これ以上炎症が起きないように保湿に重点をおいたケアが一番です。 また紫外線対策も重要です。 紫外線はターンオーバーを遅らせる最大の原因です。

色素沈着系のニキビ跡なら、皮膚内からメラニンを排出するようにしましょう。 メラニンが外に排出されることで、跡はキレイになります。 基本は美白ケアが大切です。 ビタミンCを積極的に摂取したり、美白系の化粧品でケアすると肌に透明感が出てきます。

凸凹のニキビ跡は自力での改善は難しいと言われています。 陥没の修復は難しく、結果跡として残ってしまうのです。 しかし肌を回復させることでふっくらした肌を保つことができ、目立たなくすることは十分に可能です。

ニキビ跡はクリニックでも改善することが出来る

ニキビ跡で悩んだら、クリニックに行くと良いでしょう。 個人差はありますが、多くの人が改善されたと効果を感じています。 ニキビ跡に関わるクリニックとしては、美容皮膚科や美容クリニック、皮膚科などがあります。

そのクリニックによって治療は違いますが、治りにくいと言われている凸凹状態のニキビ跡への効果も期待できます。 肌の奥に栄養を注入する、または傷んでしまった肌をレーザーで焼くなどをし、肌の再生能力を高めることでニキビ跡を解消してくれます。 肌のトーンもあがり、肌のハリを取り戻せることが期待できます。

シーズラボのニキビ跡コースの内容紹介

シーズラボのエステには、ニキビ跡コースがあります。 皮膚科専門医監修によるコースで、敏感肌の人や他のエステが合わなかった人でも安心して受ける事ができます。 ニキビコースのピーリングとは違い、ダブルピーリングによって皮膚の奥を活性化させ、皮下代謝が活発になります。 肌のターンオーバーをあげ、肌の再生能力を高くしてくれます。

そしてメスを使わないメガ注入という方法で、皮膚組織のコラーゲンを増やし、肌をふっくらとさせてくれます。 用いるのは美白剤なので、どのタイプのニキビ跡にも効果的です。 オリジナル美容液を使って肌に潤いと栄養を与えることができます。 シーズラボ独自の特別美容液で、刺激物も含まれておらず安心です。

難しいと言われているニキビ跡も、段階的ではありますが効果を実感できた人が多いです。 諦めないでケアする事で、ニキビ跡の悩みも解消に向かうでしょう。

関連記事一覧